【クレーム処理のQ&A】クレーム処理の場合、顧問弁護士はどのようなことをしてくれますか?

弁護士には、クレームの初期から相談しましょう。顧問弁護士はそういうときこそ、気楽に相談できる存在です。対応を、弁護士にまかせるのも一つの方法です。
顧客によっては誠意を見せろなどといって、執拗に会社に連絡をする場合もあります。また、監督官庁にいうなどといって来ることもあります。しかし、会社としてきちんと対応していて其の記録もあるなら、官庁等に何かを報告されることを恐れる必要がありません。ただ、その場合、会社がきちんと調査をする間、顧問弁護士に対応をまかせていれば、会社にはそれ以上クレームがこなくなることが期待できますし、調査の上で対応が決まれば、それを弁護士がお伝えし、それ以上は法的にする必要がないこと、不満であるなら顧客の方で法的手段に出てほしいというはっきりしたメッセージを伝えることで早期解決が見込まれます。