【Q&A】新しい技術、デザイン、又は、商品名やサービス名を開発しました。どのような法律で保護することができますか?

 新しい技術については、特許法や実用新案法により保護することができます。パソコン等により開発したプログラムについては、特許法又は著作権法により保護することもできます。また、企業で秘密裏にしているノウハウについては、不正競争防止法により保護されることもあります。
 新しいデザインについては、意匠法又は著作権法により保護することができます。また、製品が市場に流通してから3年以内であれば、不正競争防止法により保護することもあります。なお、例えばルイ・ヴィトンのLV(モノグラム)を規則的に配列したようなモノグラム・デザインについては、商標法により保護されることもあります。
 商品名やサービス名については、商標法により保護することができます。また、その商品名やサービス名がある程度有名になった場合、不正競争防止法によっても保護されることがあります。
 新しいアイディア(=技術、デザイン、商品名等)がどの法律で保護されるかを適切に判断するのは難しい場合もありますので、不明な点は専門家に聞いてみましょう。

弁理士 高橋洋平
アイラス国際特許事務所
Mail yt@irus.jp TEL 080-4326-8337
TEL 03-5985-8577 FAX 03-5985-8578
http://www.iptotalsupport.com/
【東京オフィス】 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3ー5ー16 渋谷3丁目スクエアビル2F
【千葉オフィス】 〒279-0011
千葉県浦安市美浜2-10-407