【クレーム処理のQ&A】明らかに不当なクレーマーと思われる顧客にはどうしたらよいでしょう?

確かに、顧客にはいわゆるクレーマーで事実と異なることをいってくる方もいるでしょうが、まずは正確にかつ丁寧にクレーム内容をお聞きしましょう。

クレームが不当なのか、貴社のサービス・製品をよりよくするきっかけになるチャンスなのかはすぐにはわかりません。ですので、まずはきちんとおききするのが大事です。

また、クレームを言っている方の連絡先などをきちんときくことで、それ以上のクレームをしてこない場合もよくあります。自らの氏名などと明らかにしないということは正統な方法で解決するつもりが相手にない訳ですし、そもそも後ろめたいことがあるため明らかにしない可能性も高いです。
また、クレームが深刻なものなら、書面でもらうようにお願いすると、証拠になるので不当なクレームがなされにくいでしょう。