【民事訴訟のQ&A】答弁書にはどんなことを書きますか?

答弁書には、請求の趣旨や請求の原因などに対する反論を書いていきます。
ここでも、訴訟において争点となる重要な事実を記載して、重要な証拠(書証など)を提出します。
 相手が主張している事実が嘘であるなら、それを立証する証拠の写しを添付するなどして、裁判官にアピールします。相手がお金を返さないというようなことを言ってきているなら、お金を返したことを立証するため、領収書など写しを添付するのです。