【Q&A】自社で新製品を開発した場合、どういう順番で権利を取得するのが良いですか?

一般には、特許権、意匠権、商標権の順で取得手続きを進めていくと良いでしょう。
 新しい画像処理装置を備えたデザイン性の高い新製品のテレビを新たな商品名で発売することを例にとって考えてみましょう。新製品のテレビ開発においてはじめに行われるのは、通常、新しい画像処理装置の開発ですから、特許権の取得手続きをはじめに行います。
 また、新しい画像処理装置の開発と同時にテレビのデザインも行われているかと想定されますが、新製品のテレビの最終デザインが決定するのは新しい画像処理装置の開発よりも後ぐらいでしょうから、特許権の取得手続きの次に意匠権の取得手続きを行います。
 そして、新製品のテレビを販売する間際に商品名が最終決定するでしょうから、意匠権の取得手続きの次に商標権の取得手続きを行います。
 もちろん、テレビのデザインを考えてから新しい画像処理装置が開発されることもあるでしょうし、新製品の商品名を決定してから新しい技術やデザインを開発することもないとはいえませんが、ひとつの参考にはなるかと思います。

弁理士 高橋洋平
アイラス国際特許事務所
Mail yt@irus.jp TEL 080-4326-8337
TEL 03-5985-8577 FAX 03-5985-8578
http://www.iptotalsupport.com/
【東京オフィス】 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3ー5ー16 渋谷3丁目スクエアビル2F
【千葉オフィス】 〒279-0011
千葉県浦安市美浜2-10-407