【クレーム処理のQ&A】製品事故があり、相手が怪我をしたと言っていますが、その製品を渡してくれません。これでは調査もできません。どうしたらよいでしょう?

問題のあった商品を預かり調査をすることは、適切な対応をするために必要です。顧客には、事故や問題をきちんと解明して適切な対応を取るために、商品を預かる必要があることを説明しましょう。それでも渡してくれない場合には、顧問弁護士から内容証明をだして、その要請をしましょう。たとえ、渡してくれなくても、その要請をしたことが証拠に残りますから、その後の対応にも便利です。

そして何かを預かる時には、後で勝手に持っていったといわれないように、「預かり証」を作成して渡しましょう。

また、預かっている間、同じものを代替にお渡しする必要があればそれもしましょう。
その場合、代替品を渡したことが後でわかるように、受領書をもらいましょう。