【民事訴訟のQ&A】証人尋問とは何ですか?

重要な争点が明らかになると、裁判所は証人や当事者に、法廷で、実際に質問して回答してもらうのですが、これを証人尋問・当事者尋問といいます。
これは、証拠調べといいますが、期日に裁判所に集まり、一日で全ての尋問を終えるようにすることが多いです。「集中証拠調べ」といいます。
これは、訴訟を早く終わらせ、尋問を聞いた裁判官が新鮮な記憶で判決又は和解を行うようにするためです。